中小企業の元気を応援します 愛知県中小企業団体中央会

文字サイズ

県内中小企業景況天気図

県内中小企業景況天気図 2022年度

2022年3月分

前年同月との比較

《凡例》

好転

+30≦DI

好転

やや好転

+10≦DI<+30

やや好転

変わらず

-10<DI<+10

変わらず

やや悪化

-30<DI≦-10

やや悪化

悪化

DI≦-30

悪化

売上高 在庫数量 販売価格 取引条件 収益状況 資金繰り 操業度 雇用人員 景況
製造業 変わらず 変わらず やや好転 変わらず 悪化 やや悪化 変わらず 変わらず やや悪化
非製造業 やや悪化 やや好転 やや好転 やや悪化 悪化 やや悪化 変わらず 悪化

景況の推移グラフ

業界レポート

《製造業》

【化学・ゴム】

エネルギーコスト上昇に伴う原料ガスの仕入れが上昇中であり、ユーザーとの価格是正の作業中であるが、ユーザーの業況も厳しく、難航している。

【木材・木製品】

2月下旬からのロシアによるウクライナ侵攻の影響で、ロシア、ベラルーシ等々の北洋材輸入が停止となった。「ウッドショック」に続き、市場の動向を注視。

【電気機器】

部品、原材料の納入が遅くなっているため、納期がどんどん遅くなっている。納期に間に合わせようとすると、残業が集中してしまう。一時の理想的な「働き方改革」はどこへ行ってしまったのか。

《非製造業》

【卸売業】

原油高、ロシアの侵攻、円安が止まらない。輸入物価、国内生産原価の上昇で仕入コスト増にさらされている。続く値上げに水産物の物価上昇が止まらない。

【小売業】

まん延防止等重点措置が解除され、また春休みに入って少しは商品が動き出してきたが、度重なる原料の値上げにより利益が圧迫されている。

【建設業】

公共工事は、2月にほぼ終わっている。3月はやり残した工事を片付けるだけである。民間工事も少なく売上高は減少し、原油の高騰で収益を圧迫した。

中央会内部団体

  • 愛知実業協会
  • 愛知県中小企業青年中央会
  • あいち女性中央会