中小企業の元気を応援します 愛知県中小企業団体中央会

文字サイズ

県内中小企業景況天気図

県内中小企業景況天気図 2021年度

2021年11月分

前年同月との比較

《凡例》

好転

+30≦DI

好転

やや好転

+10≦DI<+30

やや好転

変わらず

-10<DI<+10

変わらず

やや悪化

-30<DI≦-10

やや悪化

悪化

DI≦-30

悪化

売上高 在庫数量 販売価格 取引条件 収益状況 資金繰り 操業度 雇用人員 景況
製造業 変わらず 変わらず 変わらず やや悪化 やや悪化 変わらず 変わらず 変わらず やや悪化
非製造業 やや悪化 やや好転 やや好転 やや悪化 悪化 やや悪化 変わらず やや悪化

景況の推移グラフ

業界レポート

《製造業》

【紙・紙加工品】

11月度は段ボールメーカーの平日稼働日数は20日で前年比1日増。先月まで生産調整局面であった飲料関係は人流増加に伴い比較的堅調な荷動きとなった。

【印刷】

感染状況の落ち着きとともに印刷物の需要は徐々に回復しつつある。しかし、原材料費の値上げに加え、年明けには紙の値上げが発表されており、収益は厳しい状況。

【その他(アウトソーシング)】

自動車生産では、9月10月の生産調整の反動で、11月はその巻き返しで多忙となっているが、国内人材の採用だけでは限界があり、今後も人材不足が大きな課題となりそうだ。

《非製造業》

【卸売業】

原材料の値上げが続く中、小売価格の反映が難しく、出来るだけ安いものを買いたいという節約志向が消費行動の土台になっているようだ。

【サービス業(衛生)】

売上は前月より少し増加したが、今後の外食産業、観光業の回復を期待している。

【建設業】

外国の新型コロナウイルスの影響による給湯器、トイレ等水回り関係の製品、部品の品薄状態は依然として厳しく、工程や納期の遅れが各方面に及んでいる。

中央会内部団体

  • 愛知実業協会
  • 愛知県中小企業青年中央会
  • あいち女性中央会