中小企業の元気を応援します 愛知県中小企業団体中央会

文字サイズ

県内中小企業景況天気図

県内中小企業景況天気図 2020年度

2020年2月分

前年同月との比較

《凡例》

好転

+30≦DI

好転

やや好転

+10≦DI<+30

やや好転

変わらず

-10<DI<+10

変わらず

やや悪化

-30<DI≦-10

やや悪化

悪化

DI≦-30

悪化

売上高 在庫数量 販売価格 取引条件 収益状況 資金繰り 操業度 雇用人員 景況
製造業 悪化 やや好転 やや悪化 変わらず 悪化 悪化 悪化 やや悪化 悪化
非製造業 悪化 変わらず やや悪化 やや悪化 悪化 やや悪化 やや悪化 悪化

景況の推移グラフ

業界レポート

《製造業》

【窯業・土石製品】

昨年10月の消費増税以降、徐々に消費需要は下降を辿り、本年に入って新型肺炎の影響によりインバウンド需要、中国をはじめとする海外需要の停滞傾向が見え始めてきた。

【一般機器】

新型肺炎の関係で客先部材供給に問題が発生しており、特に中国工場生産で問題はあるが、徐々に回復傾向にある。供給不足を補うために操業度はアップ。

【輸送機器】

設備関連の仕事は激減してきている。大幅な受注減により悪化の一途、そこへ新型肺炎により展示会、研究会等一切が中止となっている。先々不安が続く限り受注の見通しは悪くなる見込み。

《非製造業》

【卸売業】

新型肺炎の影響で中国商品の供給にかなり支障が出ている。同時に得意先からのキャンセルも多発している。

【サービス業(貸おしぼり)】

年明けから顧客の店の廃業、取引の中止等厳しい状況が続いている。新型肺炎感染拡大に伴うホテルの宿泊客、飲食店等の客足の減少等による取引の減少が見込まれる。

【建設業】

年度末に向けて一部では業務増加がみられるが、例年に比較すればその傾向は弱い。新型肺炎の感染による影響で、必要な資機材の納入が遅れないか気がかりである。

中央会内部団体

  • 愛知実業協会
  • 愛知県中小企業青年中央会
  • あいち女性中央会