中小企業の元気を応援します 愛知県中小企業団体中央会

文字サイズ

県内中小企業景況天気図

県内中小企業景況天気図 2019年度

2019年8月分

前年同月との比較

《凡例》

好転

+30≦DI

好転

やや好転

+10≦DI<+30

やや好転

変わらず

-10<DI<+10

変わらず

やや悪化

-30<DI≦-10

やや悪化

悪化

DI≦-30

悪化

売上高 在庫数量 販売価格 取引条件 収益状況 資金繰り 操業度 雇用人員 景況
製造業 やや悪化 やや好転 変わらず 変わらず やや悪化 やや悪化 やや悪化 変わらず やや悪化
非製造業 やや悪化 変わらず 変わらず 変わらず やや悪化 変わらず 変わらず やや悪化

景況の推移グラフ

業界レポート

《製造業》

【食料品】

お盆や帰省のお土産の需要を取り込めた一部の業者は一定の売上を確保できた。

【化学・ゴム】

原油高に伴う製造コスト、配送員不足による賃金高騰等により販売価格是正の必要性が高まるが末端への転嫁は進展せず。組合員間でのバラつきが収益悪化の要因となっている。

【輸送用機器】

生産車種により、また、組合員間でバラつきがあり、全体として前年同期間より生産数量は下回っていると思われる。

《非製造業》

【卸売業】

10月からの消費増税により8月頃より駆け込み需要を見込み、在庫数量を前年より増やしたが、特に需要の増加を感じることなく、売上は横ばいとなった。

【サービス(旅館)】

全旅館が前年割れとなり、宿泊人員が減少している。台風によるキャンセルが原因との声もあるがインバウンド客の減少も見られ、今後さらに人民元安でのツアーキャンセルも発生している。

【建設業】

工事の着工数は増加したが、暑さと夏季休暇の為に稼働日が減少し、収益は減少した。業界の人手不足は相変わらず解消せず苦慮している状況である。

中央会内部団体

  • 愛知実業協会
  • 愛知県中小企業青年中央会
  • あいち女性中央会