中小企業の元気を応援します 愛知県中小企業団体中央会

文字サイズ

県内中小企業景況天気図

県内中小企業景況天気図 2019年度

2019年6月分

前年同月との比較

《凡例》

好転

+30≦DI

好転

やや好転

+10≦DI<+30

やや好転

変わらず

-10<DI<+10

変わらず

やや悪化

-30<DI≦-10

やや悪化

悪化

DI≦-30

悪化

売上高 在庫数量 販売価格 取引条件 収益状況 資金繰り 操業度 雇用人員 景況
製造業 変わらず 変わらず 変わらず 変わらず やや悪化 変わらず 変わらず 変わらず やや悪化
非製造業 やや悪化 変わらず 変わらず 変わらず やや悪化 やや悪化 やや悪化 やや悪化

景況の推移グラフ

業界レポート

《製造業》

【印刷】

昨年11月に各製紙メーカーからの用紙値上げ報道があり、年初には、紙の値上げ、品薄感、再生紙不足で問題となったが、現在では一部の紙が入手困難な状況となっている。

【化学・ゴム】

原油価格上昇に伴う諸経費の増加が収益を圧迫している。納入価格是正の動きはあるが、景気動向もあって進捗は芳しくない。

【電気機器】

人材不足から当業界でも、外国人の雇用に取り組むことになった。当業界ではいかにして「質の高い外国人」を確保することにポイントを絞っている。

《非製造業》

【卸売】

業界全体の総会も一通り終えたが、どの地域も組合員の減少が目立っている。商流の変化による影響がより鮮明になってきた。

【商店街】

本年10月より消費税率が10%に引き上げとなるが、その一方では、商店街事業者のレジやシステムの対応が遅れており、補助金制度活用の推進等で周知を図っていく。

【建設】

受注に変化は見られないが、相変わらず人手不足の中で前月同様しのいでいるという状況。消費税率引き上げまで3か月を切った現在、今後の動向が気になるところである。

中央会内部団体

  • 愛知実業協会
  • 愛知県中小企業青年中央会
  • あいち女性中央会