中小企業の元気を応援します 愛知県中小企業団体中央会

文字サイズ

県内中小企業景況天気図

県内中小企業景況天気図 2019年度

2019年7月分

前年同月との比較

《凡例》

好転

+30≦DI

好転

やや好転

+10≦DI<+30

やや好転

変わらず

-10<DI<+10

変わらず

やや悪化

-30<DI≦-10

やや悪化

悪化

DI≦-30

悪化

売上高 在庫数量 販売価格 取引条件 収益状況 資金繰り 操業度 雇用人員 景況
製造業 やや悪化 やや好転 変わらず 変わらず やや悪化 変わらず やや悪化 変わらず やや悪化
非製造業 やや悪化 変わらず 変わらず 変わらず やや悪化 やや悪化 変わらず やや悪化

景況の推移グラフ

業界レポート

《製造業》

【紙・紙加工品】

通販商品は堅調だったものの、天候不順で青果物は振るわず、一部飲料メーカーで生産調整に入るなど需要動向は一服感が否めない。相変わらず大手は好調、中小は低調という構図になっている。

【化学・ゴム】

当地区主力産業である自動車関連においては、中国景気の後退に係る影響が少しずつ派生しており、売上、収益ともに減少傾向にある。

【電気機器】

オリンピックの特需も減り、売上が減少傾向にある。売上減少でも利益を確保できるように、原材料の仕入先の検討作業の効率化による、いわゆる「コストリダクション」に取り組む組合員が増えてきた。

《非製造業》

【小売】

新車の小売はそこそこあるが、中古車小売は低迷している。まだまだ厳しい状況に変化は見られない。

【サービス(警備)】

人材不足の状態は続いているが、販売価格の上昇で前年同月よりも売上高、収益とも微増ではあるが増えている。

【運輸】

スポット運賃は昨年同月比増加した。相変わらず人手不足の声が上がっている。

中央会内部団体

  • 愛知実業協会
  • 愛知県中小企業青年中央会
  • あいち女性中央会