中小企業の元気を応援します 愛知県中小企業団体中央会

文字サイズ

県内中小企業景況天気図

県内中小企業景況天気図 2019年度

2019年5月分

前年同月との比較

《凡例》

好転

+30≦DI

好転

やや好転

+10≦DI<+30

やや好転

変わらず

-10<DI<+10

変わらず

やや悪化

-30<DI≦-10

やや悪化

悪化

DI≦-30

悪化

売上高 在庫数量 販売価格 取引条件 収益状況 資金繰り 操業度 雇用人員 景況
製造業 やや悪化 変わらず 変わらず 変わらず やや悪化 変わらず 変わらず 変わらず やや悪化
非製造業 やや悪化 変わらず 変わらず やや悪化 やや悪化 変わらず やや悪化 やや悪化

景況の推移グラフ

業界レポート

《製造業》

【食料品】

大型連休に改元に伴う祝福ムードが加わって、消費の活発化が期待される中で、僅かながら売上が増加した業者も一部に見受けられた。

【紙・紙加工品】

飲料向けは需要期本番で活況、大手段ボールメーカーはフル稼働、しかし地場向けが多い中小段ボールメーカーは値上げによるシェア減も加わり低調である。

【窯業・土石製品】

一部業種を除き経営者の後継者不足から、設備投資が難しく従業員確保も厳しい状況が続いている。解消するには、中小企業の収益を高め設備投資や従業員確保を速やかに行い、後継者維持に努めることが必要。

《非製造業》

【小売】

廃業による組合員脱退が進んている。現況は厳しい。

【サービス(貸おしぼり)】

5月の10連休は少し動きはあったがその後は続かない。相変わらず紙おしぼりの攻勢が強くなっている。雇用問題では一部の会員企業が人材確保に困っている。

【建設】

売上高、業務量は一部に減少も見られるが、総じて変わりがないところが多い。総じて人手不足、人件費の増加という厳しい中で、なんとかやりくりしているという状況である。

中央会内部団体

  • 愛知実業協会
  • 愛知県中小企業青年中央会
  • あいち女性中央会