中小企業の元気を応援します 愛知県中小企業団体中央会

文字サイズ

県内中小企業景況天気図

県内中小企業景況天気図 2018年度

2018年1月分~天候不順による業況悪化

前年同月との比較

《凡例》

好転

+30≦DI

好転

やや好転

+10≦DI<+30

やや好転

変わらず

-10<DI<+10

変わらず

やや悪化

-30<DI≦-10

やや悪化

悪化

DI≦-30

悪化

売上高 在庫数量 販売価格 取引条件 収益状況 資金繰り 操業度 雇用人員 景況
製造業 変わらず 変わらず やや悪化 変わらず やや悪化 変わらず 変わらず 変わらず やや悪化
非製造業 やや悪化 変わらず やや好転 変わらず やや悪化 変わらず やや悪化 やや悪化

景況の推移グラフ

業界レポート

《製造業》

【紙・紙加工品】

バレンタイン商戦は例年並であり、工業品も堅調であるが、各地での降雪の影響から人の動きが減っている為、食品、土産物関係が落ち込んでいる。同様に量販店の人出が減っていることも要因の一つと考えられる。

【その他製造業】

印章業界に激震が走った。1/16日本政府は「eガバメント閣僚会議」で「法人設立時の印鑑届出義務の廃止」や「政府手続きにおける押印の見直し」等印章に関する各種制度を大幅に見直しを決定すると発表した。いずれは個人の印鑑登録にも適用されるようだ。このままだと数年先には街から印章店が無くなる可能性がある。

《非製造業》

【卸売業】

野菜は10月の長雨、台風、11月からの低温と降水量の不足により多くの品目で入荷量が減少し、卸売価格も平年比2倍以上の品目も出てきた。青果業を営む組合員は価格の変動に苦慮している。

【小売業】

大変寒い日が続き、客足が遠のき売上不振となった。ヒット商品もなく、厳しい景況が続いている。

【サービス業】

一級寒波の襲来により厳しい寒さが続いている為、飲食店への来店客が減少した。

中央会内部団体

  • 愛知実業協会
  • 愛知県中小企業青年中央会
  • あいち女性中央会