中小企業の元気を応援します 愛知県中小企業団体中央会

文字サイズ

県内中小企業景況天気図

県内中小企業景況天気図 2021年度

2021年8月分

前年同月との比較

《凡例》

好転

+30≦DI

好転

やや好転

+10≦DI<+30

やや好転

変わらず

-10<DI<+10

変わらず

やや悪化

-30<DI≦-10

やや悪化

悪化

DI≦-30

悪化

売上高 在庫数量 販売価格 取引条件 収益状況 資金繰り 操業度 雇用人員 景況
製造業 >やや好転 変わらず 変わらず 変わらず 変わらず やや悪化 変わらず 変わらず 変わらず
非製造業 悪化 変わらず 変わらず やや悪化 悪化 やや悪化 変わらず 悪化

景況の推移グラフ

業界レポート

《製造業》

【木材・木製品】

7月も国産材丸太は不足状態が続いている。8月には盆時期長雨で、山側作業停止しており、更に丸太不足が予想される。

【紙・紙加工品】

8月は段ボールメーカーの平日稼働日は21日で前年比1日増であった。飲料関係は前年超えの荷動きとなったが、お盆明け以降は販売が低調であるため、来月以降、生産調整の可能性がある。

【化学・ゴム】

輸送機器、工作機械向けはほぼ順調な出荷状況にあるが、コロナ禍による規制が厳しい食品向けは不振。次月以降減産を発表した自動車メーカーがあり、その影響が懸念される。

《非製造業》

【卸売業】

業界を挙げてSDGs対応を基本として活動するようになってきており、会員も今後何らかの形でSDGs活動に関与することが増えてくる。

【サービス業(旅館)】

GoToトラベルのあった昨年より人員も増加している。各ホテルでも社員のワクチン接種の2回目もほぼ完了してホテル内の安心度は高まってきた。あとは新型コロナウイルスの行動規制緩和の実施が待たれる。

【建設業】

技能検定試験、職業訓練、塗装施工管理者講習会を新型コロナウイルス感染防止対策を施し開催した。内装工事に使用する材料の値上げが相次いでいる。

中央会内部団体

  • 愛知実業協会
  • 愛知県中小企業青年中央会
  • あいち女性中央会