中小企業の元気を応援します 愛知県中小企業団体中央会

文字サイズ

事業の種類と特徴

事業協同小組合

組合員になれる資格が、従業員5人以下(商業・サービス業は2人以下)の事業者に限られているのが特色で、それ以外は事業協同組合とほぼ同様です。

火災共済協同組合

中小企業者が火災などによりその財産に損害を生じた場合、それを填補することを目的とした組合です。行える事業は火災共済事業に限られていました。平成26年4月からその分類が廃止されました。他の共済事業(生命共済、自動車共済等)を行う事業協同組合において、火災共済事業を行うことが可能になりました。 設立は他の事業協同組合と異なり、出資総額、組合員数などに制限があります。

信用協同組合

中小企業者、勤労者及び地域住民が相互扶助の精神に基づき、協同して預金の預け入れ及び資金の貸付などの信用事業などを行う組合です。

協同組合連合会

協同組合(企業組合を除く)が単独で行うよりも、大きな効果が期待できるような共同事業(例えば、共同宣伝・共同購買・情報提供事業など)を行って、その会員である協同組合及び組合員の経済的地位の向上を図ることを目的とする協同組合の連合体です。

組合の設立・運営

お問い合わせ

目的別

中央会内部団体

  • 愛知実業協会
  • 愛知県中小企業青年中央会
  • あいち女性中央会