中小企業の元気を応援します 愛知県中小企業団体中央会

文字サイズ

県内中小企業景況天気図

県内中小企業景況天気図 2017年度

2017年9月分~人手不足への懸念

前年同月との比較

《凡例》

好転

+30≦DI

好転

やや好転

+10≦DI<+30

やや好転

変わらず

-10<DI<+10

変わらず

やや悪化

-30<DI≦-10

やや悪化

悪化

DI≦-30

悪化

売上高 在庫数量 販売価格 取引条件 収益状況 資金繰り 操業度 雇用人員 景況
製造業 変わらず 変わらず 変わらず 変わらず やや悪化 変わらず 変わらず 変わらず やや悪化
非製造業 変わらず 変わらず 変わらず 変わらず 変わらず 変わらず やや悪化 変わらず

景況の推移グラフ

業界レポート

《製造業》

【鉄鋼・金属】

受注量は増加しているが、人員不足で対応に苦慮している。求人をしても全く反応が見られない。

【輸送用機器】

台風など大きな自然災害もなく安定した9月であった。仕事も順調にあり、大きな変化はないが、従業員不足は夏から冬、年末へと向かう。新卒採用の募集が始まったが、厳しい状況になりそうである。

《非製造業》

【卸売業】

大型量販店、後継者問題などで、個人商店が減少していく為、問屋も減少傾向にある。また、人手不足の問題でも中小企業にはなかなか良い人材が集まらない。

【サービス業】

9月中の売上は、前年対比でわずかに増加している。警備業務が好調であった前年と比較しておおむね同水準であると言える。現在、警備業務の発注量は多く寄せられているが、これに対応できる警備員数が不足している為、これまで以上の利益を上げるというまでには至っていない。課題である警備員の確保については依然困難な状況であり、一方で警備料金の値上げについてはわずかながら上向き傾向にある。

【建設業】

公共工事、民間工事共に年々減少傾向にあるが、工事にはその規模に応じた人員が必要である。土木建設業界には、労働環境の問題も有り、高齢化社会に入り、現場技術者の確保が難しくなってきている。

中央会内部団体

  • 愛知実業協会
  • 愛知県中小企業青年中央会
  • あいち女性中央会